ゲーセン ゲーセンさんぽ 施設

両替機にゲーセンの歴史を感じる╰(*´︶`*)╯

1984年から使われていた1,000円札「夏目漱石」が、2004年に「野口英世」となりました。
どちらもまだ市場で流通しているので、あまり気にしていなかったのですが、先日とあるゲーセンにて両替機にこんな貼り紙がっ。

ゲーセン女子

ゲーセン女子

ゲーセン女子

なんとー!!
富士山(2004年「野口英世」1,000円札)を”新札”と書いておられます。つまり、その前からこの両替機(とゲーセン)は稼働していたということっ╰(*´︶`*)╯

こちらのお店は昔ながらの商店街にあって、置いてあるタイトルもお客さんも”昔ながら”なお店♪ちょとうれしくなっちゃいましたっ(*’∀’人)♥*+(ちなみにわたしは「上海万里の長城」をプレイしにいきましたっ٩( ‘ω’ )و)

にほんブログ村 ゲームブログ アーケードゲームへ
にほんブログ村
Powered by: Wordpress